2018年4月24日火曜日

吟(BUSTED ROSE)『ポプテピピック ALL TIME BEST』(2018)

ポプテピピック vol.1(Blu-ray)
キングレコード (2018-01-31)
売り上げランキング: 1,975


http://hoshiiro.jp/

 当初は2017年10月放送予定だったものの、キングレコードの勘違いにより2018年1月から3月にかけて放送されたアニメ版ポプテピピック。いうなればクリエイターの魔窟。お金と手間をかけまくった観るグラインドコア。多重にヒネって繰り出されるネタを瞬時に把握する高度な脳処理能力が要求される誠によくできたクソアニメであり、なんだかんだで楽しんでみておりました。毎週のようにAC部の新作が拝めるとは。そしてシリーズ構成・シリーズディレクターのスペースネコカンパニーの青木純氏があの「将棋アワー」の作者だったとは。


ポプテピピック ALL TIME BEST
V.A
キングレコード (2018-03-28)
売り上げランキング: 331


 本作の主題歌・劇中曲・劇伴を一身に手がけた 氏は、フリーの作編曲家としての活動のほか、劇伴歴ではこれまで「この美術部には問題がある!」「アホガール」「ツインエンジェルBREAK」を手がけてこられた人。その来歴はユニークであり、そしていまだに謎の多い人です。BUSTED ROSEの公式サイトにかつて掲載されていたバイオグラフィには、幼少のころにピアノやヴァイオリンを学び、その後R&Bやヒップホップのフィールドでトラックメイカーとして活動したのち、ヘヴィ・ロック系バンドを結成。一時期は音楽を辞めて渡米されていたのだそうな。ちなみに、吟氏のsoundcloudアカウントにはオリジナル曲がいくつも上がっているほか、2014年にサンレコ誌で企画されたTHE HIATUSの「Thirst」の公式リミックスコンテストに応募された際の音源も聴くことができます。

http://bustedrose.com/


 ポプテピピックの音楽は、最初は50曲制作の予定だったところ、気が付いたら100曲以上制作するハメになっていたとのこと。主題歌や劇中曲もふくめ、これだけ多種多様なオーダーという名のムチャぶりを短期間でやり遂げられた吟氏に頭が下がります。制作はまさに自分との戦いだったそうで「クソさ加減を引き立たせるために、逆に真剣というか。やれることは全部やりたいと思って取り組みました」《TV Bros.》2018年2月10日号インタビューより)。DISC 1にはスコア、DISC 2には劇中曲のフルサイズ&複数ヴァージョン、DISC 3には劇中曲のインストゥルメンタル版、別ヴァージョンをそれぞれ収録。アース・ウインド&ファイアー「Let's Groove」のパロディであり、英語風の辛辣な日本語詞を歌う「LET'S POP TOGETHER」は改めて高い完成度だし、「Twinkling star」「POPPY PAPPY DAY」「貴方に伝えたいコト」はフルサイズで聴くとより素晴らしい(前2曲はどちらもいい感じのギターソロが盛り込まれている)。「POPPY PAPPY DAY」のSTEPPENWOLF「Born to be Wild」感あふれるRoute66 Mixや、8bitアレンジも技アリです。ゴスペルソング「Hail Holy Queen」風の仕立てだが歌詞がめちゃくちゃ挑発的な「心の大樹」、可愛らしい児童音楽からいきなりシャウトを叩きつけるヘヴィロックに豹変する「おねんねコンちゃん」はもう……びょうきじゃん?





 DISC 1には78曲のスコアが収録されておりますが、改めて傍若無人のパロディまみれです。とりとめなく書き出してみると。「1.キングレコードの勘違い」は、2017年8月にポプ子とピピ美の着ぐるみが宣伝カーに乗って都内各所を回っていたときの3か月テレビ放送延期を伝えるアナウンス音声。「3.あんた、名は。」はRADWIMPS「前前前世」のイントロのパロディ。「4.広場」はクロノトリガーのBGM「ガルディア王国千年祭」のパロディ、途中の合いの手が赤ちゃんの声になっているという、ちょっとしたヒネりがあります。「8.冒険の幕開け (Part1)」はポケットモンスター赤・緑のBGM風(「オーキド研究所」?)、「9.冒険の幕開け (Part2)」はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの劇中曲であるREDBONE「Come And Get Your Love」のパロディ。「11.ザ・エンド」はスーパーマリオワールドの「地上BGM」のパロディ。スティールパンの音色までバッチリ。ティボ・トレスカ氏がアニメーションを担当されたパート「JAPON MiGNON」のスコアである「12.Made in Paris(Part1)」「13.Made in Paris(Part1)」は、もしかすると「メイドインアビス」にもタイトルをひっかけているのかもしれません。メイドインアビス第12話のエンドカードにおいて秋アニメの覇権をとるためにポプ子とピピ美に連れていかれたナナチは2018年3月25日に帰ってきましたが、こんなところに残滓が……。


「15.江戸川ブリッジの死闘」の曲名はファイナルファンタジーVの「ビッグブリッヂの死闘」のタイトルパロディ。楽曲展開の前半はヴァルキリープロファイルのBGM「未確認神闘シンドローム」風で、後半はサガフロンティアのBGM「Battle #4」風。植松伸夫・桜庭統・伊藤賢治の多重パロディという、ある意味贅沢な1曲になっています。「20.ピピPのテーマ」は使用されたパートが「プロフェッショナル 仕事の流儀」のパロディなので、kokua「Progress」のパロディ。「22.レゲエファン」はロックマンXのBGM「Demo」が元ネタと思われます。ちなみにここ、シーンの絵面はロックマンXの終盤のVAVA戦後なのですが、「あしたのジョー」と「パンチアウト!!」の二重パロディ(丹下段平似の黒人トレーナーと矢吹ジョー似の緑パンツ&グローブのボクサー)をやっていて、なおかつレゲエとレゲー(レトロゲーム)のダブルミーニングという情報過多っぷり。ついでにいうとジャパニーズレゲエファンはライヴでタオルを回すのが定番となっております。「27.不敗神話」は頭文字Dのパロディゆえユーロビート調。「33.Adventure (Part1)」「34.Adventure (Part2)」はスペランカーのミス時のジングルとゴースト出現時のジングルのパロディ。「37.無題」はミッキーマウスの短編映画「蒸気船ウィリー」のパロディ。「40.ポプテピクッキング」はNHK「きょうの料理」のテーマのパロディ。元曲はマリンバですが、こっちはスティールパンです。「41.ステージセレクト」は、くまのプーさんのホームランダービー!のメインBGMのパロディ。「42.激闘」はわずか8秒のスコアですが、ロマンシング・サガ ミンストレルソングのBGM「ナイトハルトのテーマ」のイントロ部のパロディじゃないでしょうか。イッテゾン・ちえこのテーマである「43.一手損」は、元ネタであるブルゾンちえみのコントに使用されているオースティン・マホーン「Dirty Work」のパロディです。

「47.Baby」は布袋寅泰「Thrill」のパロディ。ベビベビベビベビベビベビ。「48.激突」はSFC版マリオカートのBGM「マリオサーキット」のパロディ。「49.サクリファイス (Part1)」はポケットモンスター赤・緑「戦い(VS.野生ポケモン)」のパロディ。「50.サクリファイス (Part2)」は聖剣伝説3のBGM「Three of Darkside」のパロディ。「51.サクリファイス (Part3)」まであるのですが、おそらくこれは聖剣伝説3のラスボス戦BGM「Sacrifice」がパート3まであることにも絡めたネタになっていると思われます。「53.最強の二人」は火曜サスペンス劇場のアイキャッチ風。数回しつこく繰り返してくる。「54.ポプ死す」は仁義なき戦いのメインテーマの印象的なトランペットのハイトーンのパロディ。「56.奇跡とダンスを」はVAN HALEN「Jump」のパロディ。「60.銀座ホステス探偵」は再び火曜サスペンス劇場のアイキャッチ風。「64.ポプテ~ん」は、ぷよぷよ通のBGM「魔導の塔で対戦だよ「ぷよぷよ通」~すばやくてゴワイ」のパロディ。第11話の特殊OP「67.エイサイハラマスコイ踊り」はOP主題歌「POP TEAM EPIC」の間奏パート。シャイニングのパロディパートで流れた「69.エスニング」の曲調は、映画のエンディングで流れたアル・ボウリー&レイ・ノーブル楽団のジャズナンバー「Midnight, the Stars and You」風。「70.全て良し」は「POP TEAM EPIC」のトイミュージックアレンジ。「71.Pop Team Epicimson」「72.TOMOGASHIMA」「73.赤い扉」「74.Pop Team Epicimsonを手に入れた」はいずれもデスクリムゾンのBGMのかなり忠実なパロディ。なお友ヶ島はデスクリムゾンのロケ地としても有名。78曲中4曲がデスクリムゾンのパロディということになりますが、これは割合的にみて快挙ではないでしょうか!? 第12話のスペリオルドラゴンパロディパートに使用された「77.合身」はそのままOVAのSDガンダム外伝のBGM「大決戦」のパロディ。なおオリジナルのサントラは長らくプレミア化しており入手困難です。「78.次回予告」「66.次回予告 (オルゴールMIX)」は「Twinkling star」のアレンジ。

 かようにしてパロディまみれのスコアですが、吟氏の「純粋なオリジナル曲」の存在感にも注目したいところ。第1話でポプ子が家から飛び出すシーンで流れた「2.出会い」(部分的に「POP TEAM EPIC」のアレンジ)、第3話で流れた壮大なクワイアコーラス入りのシリアスな「21.クローンポプちん量産計画」、第6話で流れたEDMチューン「44.億千万京兆のテーマ」は氏のお気に入りの曲だそうです(《アニメージュ》2018年4月号インタビューより)。また、やたらとヘヴィな「19.朝(夜)」放送開始前の予告PVでも使用されていた曲。この激烈なシャウトは X Made Alcoholic Santaclaus(XMAS)のKEI氏によるもの。ギターのレコーディングメンバーにクレジットされている浦千晃氏(ex. Dogma)、偉町大介氏(ReVision of Sence)もラウド・ロック・バンドの出身であり、非常にテンションの高いヘヴィ・デジロックに仕上がっている「26.Anything Goes」などで存分に腕が振るわれています。藤田淳之介氏の情感たっぷりなサックスが吹き込まれた「62.鈍器一発」も忘れ難い1曲です。


----------------------------------------
『ポプテピピック ALL TIME BEST』
[KICA-2526~8|King Records|2018.03.28]


【DISC1】

1. キングレコードの勘違い
2. 出会い
3. あんた、名は。
4. 広場
5. サバンナ
6. 炸裂弾
7. 好いとーよ
8. 冒険の幕開け(Part.1)
9. 冒険の幕開け(Part.2)
10. 委員会
11. ザ・エンド
12. Made In Paris(Part.1)
13. Made In Paris(Part.2)
14. 異次元遊戯ヴァンヴー
15. 江戸川ブリッジの死闘
16. 批判は何も生まれない
17. クソみくじ
18. ご飯の時間
19. 朝(夜)
20. ピピPのテーマ
21. クローンポプちん量産計画
22. レゲエファン
23. 初見殺し
24. お便り
25. SWGP2018
26. Anything Goes
27. 不敗神話
28. サーキットの狂犬
29. 魔王
30. 壁ドン
31. 緊迫
32. 歓喜
33. Adventure(Part.1)
34. Adventure(Part.2)
35. Enemy Is Dead
36. メリーさん
37. 無題
38. イモ☆ヨバ
39. Children Of Destiny
40. ポプテピクッキング
41. ステージセレクト
42. 激闘
43. 一手損
44. 億千万京兆のテーマ
45. PP1000
46. ココニイルヨ
47. Baby
48. 激突
49. サクリファイス(Part.1)
50. サクリファイス(Part.2)
51. サクリファイス(Part.3)
52. 綱走刑務所
53. 最強の二人
54. ポプ死す
55. Heaven Or Hell
56. 奇跡とダンスを
57. Breakin’ Out
58. Central Park
59. 彼女達が教えてくれたこと
60. 銀座ホステス探偵
61. 真実はたぶん一つ
62. 鈍器一発
63. 1964
64. ポプテ~ん
65. Fever Time
66. 次回予告(オルゴールMIX)
67. エイサイハラマスコイ踊り
68. 呪館
69. エスニング
70. 全て良し
71. Pop Team Epicrimson
72. TOMOGASHIMA
73. 赤い扉
74. Pop Team Epicrimsonを手に入れた
75. 竹書房爆破のテーマ
76. KING OF KINGRECORDS
77. 合身
78. 次回予告


【DISC2】

1. Twinkling star
(歌:ドロップスターズ…星降そそぐ、月野しずく、夕陽ころな[CV:小倉唯、水瀬いのり、上坂すみれ])

2. POPPY PAPPY DAY(女性ver.1)
(歌:ポプ子[CV:牧野由衣]&ピピ美[CV:渡部優衣])

3. POPPY PAPPY DAY(男性ver.1)
(歌:ポプ子[CV:赤羽根健治]&ピピ美[CV:武内駿輔])

4. 恋して ポプテピピック(女性ver.)
(歌:ポプ子[CV:牧野由衣]&ピピ美[CV:渡部優衣])

5. 恋して ポプテピピック(男性ver.)
(歌:ポプ子[CV:赤羽根健治]&ピピ美[CV:武内駿輔])

6. オリコうんナンバーワン(女性ver.)
(歌:ポプ子[CV:牧野由衣]&ピピ美[CV:渡部優衣])

7. オリコうんナンバーワン(男性ver.)
(歌:ポプ子[CV:赤羽根健治]&ピピ美[CV:武内駿輔])

8. 売れたいモンキーズ(女性ver.)
(歌:ポプ子[CV:牧野由衣]&ピピ美[CV:渡部優衣])

9. 売れたいモンキーズ(男性ver.)
(歌:ポプ子[CV:赤羽根健治]&ピピ美[CV:武内駿輔])

10. LET’S POP TOGETHER(女性ver.)
(歌:ポプ子[CV:牧野由衣]&ピピ美[CV:渡部優衣])

11. LET’S POP TOGETHER(男性ver.)
(歌:ポプ子[CV:赤羽根健治]&ピピ美[CV:武内駿輔])

12. POPPY PAPPY DAY(Route66 Mix 女性ver.)
(歌:ポプ子[CV:牧野由衣]&ピピ美[CV:渡部優衣])

13. POPPY PAPPY DAY(Route66 Mix 男性ver.)
(歌:ポプ子[CV:赤羽根健治]&ピピ美[CV:武内駿輔])

14. POPPY PAPPY DAY(8Bit Mix)

15. POPPY PAPPY DAY(女性ver.2)
(歌:ポプ子[CV:五十嵐裕美]&ピピ美[CV:松嵜麗])

16. POPPY PAPPY DAY(男性ver.2)
(歌:ポプ子[CV:増田俊樹]&ピピ美[CV:羽多野渉])

17. 人生(女性ver.)
(歌:ポプ子[CV:五十嵐裕美]&ピピ美[CV:松嵜麗])

18. 人生(男性ver.)
(歌:ポプ子[CV:増田俊樹]&ピピ美[CV:羽多野渉])

19. 貴方に伝えたいコト
(歌:星降そそぐ[CV:小倉唯])

20. 心の大樹(女性ver.)
(歌:ポプ子[CV:五十嵐裕美]&ピピ美[CV:松嵜麗])

21. 心の大樹(男性ver.)
(歌:ポプ子[CV:増田俊樹]&ピピ美[CV:羽多野渉])

22. おねんねコンちゃん(女性ver.)
(歌:ポプ子[CV:五十嵐裕美]&ピピ美[CV:松嵜麗])

23. おねんねコンちゃん(男性ver.)
(歌:ポプ子[CV:増田俊樹]&ピピ美[CV:羽多野渉])

24. POPPY PAPPY DAY(蒼井翔太ver.)
(歌:蒼井翔太[CV:蒼井翔太])


【DISC3】

1. Twinkling star(instrumental)
2. POPPY PAPPY DAY(instrumental 女性ver.)
3. POPPY PAPPY DAY(instrumental 男性ver.)
4. 恋して ポプテピピック(instrumental 女性ver.)
5. 恋して ポプテピピック(instrumental 男性ver.)
6. オリコうんナンバーワン(instrumental)
7. 売れたいモンキーズ(instrumental)
8. LET’S POP TOGETHER(instrumental)
9. POPPY PAPPY DAY(Route66 Mix instrumental 女性ver.)
10. POPPY PAPPY DAY(Route66 Mix instrumental 男性ver.)
11. 人生(instrumental)
12. 貴方に伝えたいコト(instrumental)
13. 心の大樹(instrumental)
14. おねんねコンちゃん(instrumental)
15. POPPY PAPPY DAY(instrumental 蒼井翔太ver.)

【BONUS TRACK】
16. POPPY PAPPY DAY(TV SIZE 女性ver.2-1)
17. POPPY PAPPY DAY(TV SIZE 女性ver.2-2)
18. POPPY PAPPY DAY(TV SIZE 女性ver.2-3)
19. POPPY PAPPY DAY(TV SIZE 女性ver.2-4)
20. POPPY PAPPY DAY(TV SIZE 女性ver.2-5)
21. POPPY PAPPY DAY(TV SIZE 女性ver.2-6)
(歌:ポプ子[CV:五十嵐裕美]&ピピ美[CV:松嵜麗])

-----------------

「Twinkling star」
「POPPY PAPPY DAY」
「オリコうんナンバーワン」
「売れたいモンキーズ」
「人生」
「貴方に伝えたいコト」
作詞・作編曲:吟(BUSTED ROSE)


「恋して ポプテピピック」
「LET’S POP TOGETHER」
「おねんねコンちゃん」
作詞:当真一茂(UchuPeople)/作編曲:吟(BUSTED ROSE)


「心の大樹」
作詞:大川ぶくぶ/作編曲:吟(BUSTED ROSE)

-----------------

Sound Produced & Directed by 吟(BUSTED ROSE)

菅谷詩織(piano, keyboards)
浦千晃(guitar)
偉町大介(guitar)
大房隼(bass)
Agasa K(bass)
海老原諒(drums)
神田リョウ(drums)
ミト充(drums)
小寺里菜Strings(strings)
高木美里(flute, piccolo)
阿部加奈子(clarinet)
織田祐亮(trumpet, trombone)
藤田淳之介(saxophone)
柴香山(尺八)
佐咲かすみ、KEI(XMAS)、綛田乃唯(chorus)
上田真澄(whistle)

----------------------------------------