2017年10月11日水曜日

梶浦由記『プリンセス・プリンシパル』オリジナルサウンドトラック「Sound of Foggy London」(2017)

プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2017-09-27)
売り上げランキング: 62



「嘘つきはスパイの始まり。」
http://www.pripri-anime.jp/


 2017年7月~9月にかけて放送されたアニメ「プリンセス・プリンシパル」(橘正紀=監督/大河内一楼、檜垣亮(第11話、12話)=脚本)は、「壁」で東西に分かれた架空のロンドンを舞台に、スチームパンク・ガジェット「Cボール」「ケイバーライト」をフィーチャーし、007やルパン三世的エッセンスを散りばめた女子高生スパイアクション。また、監督インタビューによると、設定考証の白土晴一氏から映画「裏切りのサーカス」(原作はジョン・ル・カレによるスパイ小説の金字塔『ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ』)を薦められたとのこと。そのあたりは、「コントロール」「もぐら」などの設定や、メインキャラクターであるアンジェが名乗る偽名が「アンジェ・ル・カレ」であるといった小ネタに活かされています。
【世界設定】http://www.pripri-anime.jp/world.php





 各エピソード(「case」)は必ずしも時系列順ではないという構成も「二度おいしい」趣向であり、特に、両陣営の駆け引きの緊張感に満ちた第2話「case1 Dancy Conspiracy」と、〈クロトカゲ星の王女とスリの話〉を通してアンジェとプリンセスの二人の関係の真相に迫る第8話「case20 Ripper Dipper」は一度目と二度目で見え方が違ってきます。「嘘をつく生き物」であるスパイの非情を描く第1話「case13 Wired Liar」、第10話「case22 Comfort Comrade」、高密度の殺陣で魅せる第5話「case7 Bullet & Blade's Ballad」なども推したい。含みのある会話劇を交えた各エピソードのクオリティも総じて高く、五人のキャラクターそれぞれのカラー、そして敵側のしたたかさも素晴らしいので、彼女たちの活躍を1クールで終わらせるにはもったいない。ぜひとも第二期も観たいという気持ちになる良作でした。



TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』オリジナルサウンドトラック
梶浦由記 アンジェ(今村彩夏) プリンセス(関根明良) ドロシー(大地葉) ベアトリス(影山灯) ちせ(古木のぞみ)
ランティス (2017-09-27)
売り上げランキング: 124



 主題歌・キャラクターソング周りは、『レガリア The Three Sacred Stars』『ACCA13区監察課』など、気品あふれるスタイリッシュなサウンドを得意とする高橋諒氏。本編のサウンドトラックは梶浦由記さんが手がけ、気鋭とベテランの手腕が発揮されたものになっています。梶浦さんのアクションものというと、「ノワール/NOIR」(2001年)、「MADLAX」(2004年)、「エル・カザド」(2007年)といった、真下耕一監督による一連の〈美少女ガンアクション三部作〉での劇伴仕事が挙げられますが、「軽すぎず、しかし重すぎず」な躍動感とともに、これまでになくジャズ風のフレーバーが織り込まれたのが本作。細やかに走り回るジャジーなアンサンブルの上に、Remiさんの壮麗なコーラスが舞う「shadows and fog」は間違いなく本作の方向性を雄弁に物語る曲のひとつだと思いますし、「battle of the shadows」は「NOIR」の名スコア"Salva nos"を彷彿とさせるものがありました。


 艶やかなピアノと妖しく躍動するヴィブラフォンが印象的な「espionage trap」や、赤木りえさんのフルートが冴えわたる「operations in action」は、どこか大野雄二/ルパン三世カラーの強めなスコア。他方、「walking in the fog」「the London Wall」や、ノルマンディー公のテーマ「a noble man」など、弦楽の響きで表現された「匂い立つ」ようなスコアの数々。まさに“疑惑”“不穏”な印象を感じさせる「tailing in darkness」「room with no window」や、抑制されつつも、どこか情感のにじむ「under suspicion」「hopeless」「give your hands to me」などのスコアの存在感も光ります。音楽が語りすぎるとミスリードになってしまう可能性や、敢えてミスリードさせるために使われることも見越したうえで、シーンごとの選曲を音響監督の手腕にお任せしている、とライナーノーツで梶浦さんが述べていたところもなるほどと思わされました。アニメ本編における岩浪美和氏の音響も素晴らしい仕事をされており、注目のポイントです。


 また、6話挿入歌であるドロシー&ベアト(CV:大地葉&影山灯)のデュオ曲「moonlight melody」と、7話挿入歌であるちせ(CV:古木のぞみ)のソロ曲「もひとつまわして」のフルヴァージョンも素晴らしいの一言。作詞も梶浦さんの手によるものであり、「この作品世界の中で『名曲として知られている流行歌で、流れてきたら誰でも歌えちゃうスタンダードナンバー』」(ライナーノーツより)というシンプルながら難度の高いオーダーで「moonlight melody」を仕上げてしまうあたり、まったく恐れ入ります。貝田由里子さんの多重コーラスも極上です。


 レコーディングメンバーはほとんどが梶浦作品の常連ですが、高水健司氏(bass)、山木秀夫氏(drums)の名前は久々に見ました。高水氏は『新きまぐれオレンジ★ロード~そして、あの夏のはじまり~』(1996/挿入歌「Love is Power」の作曲を梶浦さんが担当)、山木氏は『ブギーポップ 君に伝えたいこと』(2000)以来ではないかと思います。また、ピアニストの松田真人氏のブログ(2017年5月2日付)に、プリンセス・プリンシパルの劇伴レコーディングのことが書かれているのですが、高水氏、山木氏とはかなり久々の共演だったそうな。山木氏と松田氏のご両人が参加されたレコーディングは、2002年のSee-Sawの「千夜一夜」(OVA『.hack//Liminality』第二話主題歌、アルバム『Dream Field』(2003)収録)のことでしょうね。


仕事(スタジオの録音)
(from 松田真人 “ MASATO MATSUDA " OFFICIAL BLOG【2017.05.02】)



予測不能の<嘘つきエンターテインメント>、Blu-ray&DVD第1巻発売!『プリンセス・プリンシパル』大河内一楼インタビュー
(from V-STORAGE)


美少女なのにハードボイルド! 『プリンセス・プリンシパル』音響監督・岩浪美和が語る、“集中力を強いるアニメ”と音作りの裏側
(from エンタメステーション)


橘正紀監督、梶浦由記さん、湯川淳CPに聞くTVアニメ『プリンセス・プリンシパル』誕生秘話
(from 電撃オンライン)


『プリンセス・プリンシパル』の目標は“何度でも見られる作品”。橘正紀監督、梶浦由記さん、湯川淳CPインタビュー後編
(from 電撃オンライン)


橘正紀監督、梶浦由記さん、湯川淳CPに聞くTVアニメ『プリンセス・プリンシパル』誕生秘話
(from 電撃オンライン)


高橋諒(Void_Chords)×梶浦由記「プリンセス・プリンシパル」対談
(from 音楽ナタリー)


---------------------------------------------

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』オリジナルサウンドトラック
「Sound of Foggy London」

[2017.09.27|Lantis|LACA-9540~1]


作編曲:梶浦由記

《Musicians》
今野均Strings、城戸喜代Strings(strings)
城戸喜代(violin)
渡部安見子(viola)
堀沢真己、笠原あやの(cello)
赤木りえ(flute)
松田真人(piano)
是永巧一(electric guitar)
田代耕一郎(acoustic guitar)
山木秀夫、佐藤強一(drums)
高水健司、高橋“jr.”知治(bass)
黒葛野敦司(sax)
浜田均(vibraphone)
Remi(vocal)
貝田由里子(chorus)


【DISC 1】

01.shadows and fog
02.tailing in darkness
03.scars of the past
04.go and get it!
05.on a day so calm
06.espionage trap
07.under suspicion
08.bitter times
09.tensions are rising
10.a royal girl
11.walking in the fog
12.battle of the shadows
13.orchestrion
14.A Page of My Story(Piano ver.)
15.room with no window
16.everyone has something to hide
17.titteringly
18.school girl life
19.the creeping fate
20.something is out there
21.have to get over
22.the London Wall
23.moonlight melody(Piano ver.)



【DISC 2】

01.a fighter-girl from east
02.tiny flower garden
03.a noble man
04.why should we be apart?
05.tragedy and silence
06.in the fog
07.operations in action
08.hopeless
09.give your hands to me
10.acting behind the scenes
11.moonlight melody in blue
12.a girl from the east
13.uncanny
14.shall we dance?
15.A Page of My Story(four-handed ver.)
16.her true story

17.もひとつまわして
(作詞・作編曲:梶浦由記/歌:ちせ(cv.古木のぞみ))

18.moonlight melody
(作詞・作編曲:梶浦由記/歌:ドロシー(cv.大地葉)、ベアトリス(cv.影山灯))

19.The Other Side of the Wall(TV Size)
(作詞:Konnie Aoki/作編曲:高橋諒/歌:Void_Chords feat.MARU)

20.A Page of My Story(TV Size)
(作詞:Konnie Aoki/作編曲:高橋諒/歌:アンジェ(cv.今村彩夏)、プリンセス(cv.関根明良)、ドロシー(cv.大地葉)、ベアトリス(cv.影山灯)、ちせ(cv.古木のぞみ))

---------------------------------------------

2017年10月6日金曜日

みゆはん『リスキーシフト』(2017)

リスキーシフト【通常盤】(CD)
みゆはん
ビクターエンタテインメント (2017-09-29)
売り上げランキング: 13,897




 11月末には1stワンマンライヴを控える「コミュ障シンガーソングライター」、みゆはんのメジャーデビュー二作目にして、今年二枚目となるミニアルバム。「心象・概念」を意味する「スキーマ」をタイトルに冠した前作『自己スキーマ』同様、本作のタイトル「リスキーシフト」もまた心理学用語です。集団極性化。アルバム全曲の作詞・作曲はみゆはんで、彼女の所属事務所「ハイスピードボーイズ」(代表はGReeeeNのプロデューサーでありメンバーの実兄 JIN)が擁しているマネジメント/プロデュース会社 Diosta inc.のクリエイター陣の盤石のサポートを受けて制作されているところも前作と同様。今回はnishi-ken氏や高田翼氏のほか、新たに春日俊亮氏(A.F.R.O)が名を連ねています。






"メッセージ"は、前作のオープニング"ケセランパセラン"と同じく、mikito=みきとPの編曲によるギターロックチューン。歌詞はてらいのないみゆはんの自己紹介であり、前作の"ぼくのフレンド"よろしく「つまりはこれからもどうかよろしくね」というファンへのメッセージでもある清々しいものです。高田氏の編曲による"Never too late"は、一歩を踏み出すために自己を鼓舞するバラード。春日氏の編曲による"balance"は、クレバーなスタンスのポップチューン。対照的ながら、どちらも明快なサビとメロディを持った仕上がり。再び高田氏の編曲による"ユウナ"は、ファイナルファンタジーXの同名のヒロインの視点をイメージした一曲であり、みゆはんのFFX愛をストレートにしたためたスロウバラード。ちなみに、歌詞の最後に出てくる「少し潜れた2分41秒」とは、FFXインターナショナル版の映像特典であったショートストーリー「永遠のナギ節」の内容にちなみます。


 Cherieやステレオポニーの楽曲や、"ぼくのフレンド"の編曲を手掛けてきた二人組ユニット R_Men_Soul(ラーメンソウル)と、春日氏の共同編曲によるトボけた味わいの三拍子チューン"化け猫ワルツ"は、ひたすら「にゃーにゃー」と言っている思い切った構成の楽曲。一見すると猫が飼い主への感謝を伝えた一曲なのですが、歌詞カードを見ると、「にゃーにゃー」部分の“翻訳”が載っており、実は飼い主に対する注文と毒吐きであったという、まさに「猫を被った」趣向。招き猫の日(9月29日)にリリースされた本作を象徴する一曲ではないかと思います。nishi-ken氏の編曲によるラストナンバー"蝶よ花よ"は、アコースティックギター(木島靖夫氏)とヴァイオリン(Clacksの門脇大輔氏)をアクセントにした一曲。離れた娘を想う母と、娘の両親への想いを交互にしたためたハートウォーミングなバラードで、かけがえのない友人への想いを綴った"ぼくのフレンド"とオーバーラップするところも多く、ひいては『自己スキーマ』とワンセットで聴きたい。




http://www.mewhan.com/
http://www.jvcmusic.co.jp/mewhan/


みゆはん『自己スキーマ』(2017)

2017年10月1日日曜日

ミステリマガジン2017年11月号「幻想と怪奇 ノベル×コミック×ムービー」にコラムを三本 寄稿いたしました



http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013658/


 9月25日発売のミステリマガジン11月号「特集:幻想と怪奇」に、【怪奇幻想音楽盤】と題したコラムを三本書かせていただきました。「ノベル」「コミック」「ムービー」の三つのテーマにそれぞれ「ミュージック」を絡めた趣向です。「SIDE N(Novel)」では、幻想と怪奇のあわいにあるバンドを三つご紹介。「SIDE G(Gorey)」では、エドワード・ゴーリー作品を題材とした三枚の【イメージアルバム】を取り上げています。「SIDE C(Carpenter)」では、ジョン・カーペンター(&コディ・カーペンター)父子の近年の「音楽活動」について書いています。


【honto】
https://honto.jp/netstore/pd-magazine_28675798.html
【楽天ブックス】
http://books.rakuten.co.jp/rb/15133782/
【Amazon】
https://www.amazon.co.jp/dp/B07432NPHV



















《過去記事》

ミステリマガジン2017年9月号「シャーロック・ホームズ & コリン・デクスター」特集にディスクガイドを寄稿いたしました

ミステリマガジン2017年7月号特集「このミステリ・コミックが大好き」のコミックガイドに参加&コラムを寄稿いたしました

ミステリマガジン2017年5月号【北欧ミステリ特集】に「北欧ミステリDISC SIDE A&B」を寄稿いたしました

2017年9月30日土曜日

リリース情報・備忘録 2017年8月~9月































































































2017年9月10日日曜日

映画『ベイビー・ドライバー』雑感




「ベイビー・ドライバー」を観た。プレゼンテッド バイ エドガー・ライトの二時間ミュージックビデオ、二時間DJミックスと言ってもいいくらいに、最高の「エディット感」が味わえるクライム・カーアクションでした。鑑賞後に、2003年にエドガー・ライトが撮ったミント・ロワイヤルの「Blue Song」のMVを改めて観ると、映画冒頭のノリノリ車内待機シーンはこれのリメイクでありエクステンデッド・ヴァージョンだったということがわかるので、ぜひとも観てほしい。








 ド派手なカーアクションが見ものであるわけだけども、同時に、言ったこととやったことのツケをみんながみんな盛大に支払っていく映画でもあったよなと。作中、いろんな意味でしぶといキャラが二人いたわけだけど、一人はもちろんバディ。手負いの獣というか哀しみを背負った人間の執念がビンビンであり、ベイビーがいなけりゃ主役を張れただろうにと思えるくらいの大立ち回りでしたよ。もう一人は「たまたま現場に居合わせた海兵隊員」。なんというか、モブにしてはめちゃくちゃ強すぎませんかね……。それと、主人公が途中で組まされる強盗「“鼻なし”のエディ」役としてレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが出てくるんですが、養蜂だけじゃなく強盗まで手がけるベーシストとして唯一無二の存在となりましたね。なお、フリーが長編映画に生身で出るのは、2014年の「LOW DOWN ロウダウン」以来(その前だと2000年の「Goodbye Casanova」までさかのぼることになります)。





 主人公ベイビーは自作ラベルのボイスリミックステープをコレクションしていた(「トロかったか?」のセリフをサンプリングした"Was He Slow?"はキッド・コアラの楽曲としてサントラに収録されている)わけだけど、形は微妙に違えど、かつてカセットテープに好きな曲を入れて凝った自作ラベルをシコシコ書いていた人にブッ刺さるものがあるよなあと。この映画自体がエドガー・ライトの「自作ミックステープ」としてバッチリ成立しているわけだし。そしてそれをいうと「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」とも相通じます(選曲も60~70'sヒット中心ですし)。そういえば、ジェームズ・ガンとエドガー・ライトは互いの選曲がダブらないようにTwitterのダイレクトメール上でやり取りしていたそうですね。


From ‘Shaun of the Dead’ to ‘Baby Driver,’ Edgar Wright shatters Hollywood’s formulas
(from Washington Post|2017.06.28)



「ベイビー・ドライバー」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック
SMJ (2017-09-27)
売り上げランキング: 591


 冒頭の逃走シーンでのジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンのハードブルーズロックチューン"Bellbottoms"の使い方はそのままMVにできるくらいだったし、ダムドの"Neat Neat Neat"もしかり。T-REXの"Debora"とBECKの"Debra"のシャレたやり取りや、クイーンの"Brighton Rock"が因縁の曲であり「キラーチューン」になっていたのも印象的でした。フォーカスの"Hocus Pocus"も、原曲のドライヴ感をたっぷり活かして盛大なドンパチシーンに使っていたのもめちゃくちゃ嬉しかった。ちなみに、同曲は2010年のFIFAワールドカップのときにナイキが制作した3分間のCMの挿入曲として大胆にカットした形で使用されていましたが、エドガー・ライトはその「前例」をかなり意識していたようで、「あんなふうに使いたかったけど、映画ではそうはいかないな」と思ったのだとか。




 タイス・ヴァン・レアのあの超絶ヨーデル風ヴォーカル部分をちょっと使うだけでも十分インパクトのある曲だけど、そういったことを一切しなかった。その点も賞賛したいですね。オランダのバンドではフォーカスのほかにゴールデン・イヤリングの"Radar Love"も流れていましたが、こだわりを感じます。また、本作ではオリジナルとカヴァーの二つのヴァージョンが使われた楽曲が二曲あるのですが、どちらもモータウンがらみの楽曲ですね。一曲はマーサ&ザ・ヴァンデラスの1965年の楽曲"Nowhere to Run"トレイラー映像ではBOGAが2015年にリリースしたリミックス版が使われてました(こちらはサントラには未収録)。もう一曲はコモドアーズの1977年の楽曲"Easy"。スカイ・フェレイラ演じるベイビーの母親がかつて歌っていたのは同曲のカヴァーです。


Nowhere to Run
Nowhere to Run
posted with amazlet at 17.09.10
BOGA (2015-01-12)
売り上げランキング: 19,687


Nowhere to Run
Nowhere to Run
posted with amazlet at 17.09.10
Black Cat Productions (2008-07-28)
売り上げランキング: 561,572


Easy
Easy
posted with amazlet at 17.09.10
Universal Music LLC (2014-09-22)
売り上げランキング: 30,844





 ところで、映画小道具などが出品される「VIP FAN AUCTIONS」に、映画で使用されたカセットテープ一式が映画の公開と同時期の6月終わりごろに出品されました。最終的な落札価格は3051ドル=約33万円。
http://vipfanauctions.com/category/baby-driver/




2017年9月1日金曜日

2017年8月 読書記録

8月の読書メーター
読んだ本の数:130
読んだページ数:40218
ナイス数:29

地下音楽への招待地下音楽への招待
読了日:08月01日 著者:剛田武
ハードボイルドハードボイルド
読了日:08月01日 著者:Frank Miller,Geof Darrow
プリズン・ガール (ハーパーBOOKS)プリズン・ガール (ハーパーBOOKS)
読了日:08月01日 著者:LS ホーカー
ロータス戦記 1 ストームダンサー 上ロータス戦記 1 ストームダンサー 上
読了日:08月01日 著者:ジェイ・クリストフ
T2 トレインスポッティング〔下〕 (ハヤカワ文庫NV)T2 トレインスポッティング〔下〕 (ハヤカワ文庫NV)
読了日:08月02日 著者:アーヴィン ウェルシュ,Irvine Welsh
ロータス戦記 1 ストームダンサー 下ロータス戦記 1 ストームダンサー 下
読了日:08月02日 著者:ジェイ・クリストフ
どこの家にも怖いものはいる (中公文庫)どこの家にも怖いものはいる (中公文庫)
読了日:08月03日 著者:三津田 信三
物語の命題 6つのテーマでつくるストーリー講座 (アスキー新書)物語の命題 6つのテーマでつくるストーリー講座 (アスキー新書)
読了日:08月03日 著者:大塚 英志
闇のパープル・アイ (1) (小学館文庫)闇のパープル・アイ (1) (小学館文庫)
読了日:08月03日 著者:篠原 千絵
幻の屋敷 (キャンピオン氏の事件簿2) (創元推理文庫)幻の屋敷 (キャンピオン氏の事件簿2) (創元推理文庫)
読了日:08月03日 著者:マージェリー・アリンガム
世界を売った男世界を売った男
読了日:08月03日 著者:陳 浩基
空気の名前 (エクス・リブリス)空気の名前 (エクス・リブリス)
読了日:08月04日 著者:アルベルト ルイ=サンチェス
地下道の鳩: ジョン・ル・カレ回想録地下道の鳩: ジョン・ル・カレ回想録
読了日:08月05日 著者:ジョン・ル・カレ
囚われの盤囚われの盤
読了日:08月05日 著者:小島 環
ゴーでいこうぜゴーでいこうぜ
読了日:08月05日 著者:ヒキタ クニオ
浮世絵鑑賞事典 (角川ソフィア文庫)浮世絵鑑賞事典 (角川ソフィア文庫)
読了日:08月06日 著者:高橋 克彦
非常出口の音楽非常出口の音楽
読了日:08月06日 著者:古川 日出男
完璧な家 (ハーパーBOOKS)完璧な家 (ハーパーBOOKS)
読了日:08月06日 著者:B・A・パリス
だけど、誰がディジーのトランペットをひん曲げたんだ?―ジャズ・エピソード傑作選だけど、誰がディジーのトランペットをひん曲げたんだ?―ジャズ・エピソード傑作選
読了日:08月06日 著者:ブリュノ コストゥマル
もしもを叶えるレストラン (小学館文庫)もしもを叶えるレストラン (小学館文庫)
読了日:08月06日 著者:アントネッラ ボラレーヴィ
バルカンの火薬庫 (新潮文庫)バルカンの火薬庫 (新潮文庫)
読了日:08月07日 著者:アルセーヌ・ルパン
インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)
読了日:08月07日 著者:手嶋 龍一,佐藤 優
フォークロアの鍵フォークロアの鍵
読了日:08月07日 著者:川瀬 七緒
屋上の名探偵 (創元推理文庫)屋上の名探偵 (創元推理文庫)
読了日:08月08日 著者:市川 哲也
なにもいらないなにもいらない
読了日:08月08日 著者:吉川 トリコ
英国諜報員アシェンデン (新潮文庫)英国諜報員アシェンデン (新潮文庫)
読了日:08月09日 著者:サマセット モーム
ヒットマン4ヒットマン4
読了日:08月09日 著者:ガース・エニス,ジョン・マクリア
GoGoバンチ(18) 2017年 09 月号 [雑誌]: 月刊コミック@バンチ 増刊GoGoバンチ(18) 2017年 09 月号 [雑誌]: 月刊コミック@バンチ 増刊
読了日:08月09日 著者:
至福の烙印 (エクス・リブリス)至福の烙印 (エクス・リブリス)
読了日:08月09日 著者:クラウス・メルツ
横須賀ブロークンアロー(上) (双葉文庫)横須賀ブロークンアロー(上) (双葉文庫)
読了日:08月09日 著者:山田 深夜
めしねこ 大江戸食楽猫物語(2) (KCデラックス 月刊少年マガジン)めしねこ 大江戸食楽猫物語(2) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
読了日:08月10日 著者:木村 わさび
横須賀ブロークンアロー(下) (双葉文庫)横須賀ブロークンアロー(下) (双葉文庫)
読了日:08月10日 著者:山田 深夜
ヒットマン5ヒットマン5
読了日:08月11日 著者:ガース・エニス,ジョン・マクリア
リケジョ探偵の謎解きラボ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)リケジョ探偵の謎解きラボ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
読了日:08月11日 著者:喜多 喜久
スレーテッド 消された記憶 (祥伝社文庫)スレーテッド 消された記憶 (祥伝社文庫)
読了日:08月11日 著者:テリ ・ テリー
ジャバウォッキー1914(3) (シリウスKC)ジャバウォッキー1914(3) (シリウスKC)
読了日:08月14日 著者:久 正人
天使のゲーム〈上〉 (集英社文庫)天使のゲーム〈上〉 (集英社文庫)
読了日:08月14日 著者:カルロス・ルイス サフォン
天使のゲーム〈下〉 (集英社文庫)天使のゲーム〈下〉 (集英社文庫)
読了日:08月14日 著者:カルロス・ルイス サフォン
黒剣のクロニカ 01 (星海社FICTIONS)黒剣のクロニカ 01 (星海社FICTIONS)
読了日:08月15日 著者:芝村 裕吏,しずま よしのり
GAMEgene Vol.3GAMEgene Vol.3
読了日:08月16日 著者:
蟇屋敷の殺人 (河出文庫)蟇屋敷の殺人 (河出文庫)
読了日:08月16日 著者:甲賀 三郎
たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 (GA文庫)たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 (GA文庫)
読了日:08月16日 著者:サトウとシオ
ニューヨークの妖精物語 (フェアリーテイル) (創元推理文庫)ニューヨークの妖精物語 (フェアリーテイル) (創元推理文庫)
読了日:08月16日 著者:シャンナ・スウェンドソン
七匹の蛾が鳴く (ランダムハウス講談社文庫)七匹の蛾が鳴く (ランダムハウス講談社文庫)
読了日:08月16日 著者:フランク ティリエ
晩夏の墜落 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)晩夏の墜落 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
読了日:08月17日 著者:ノア・ホーリー
晩夏の墜落 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)晩夏の墜落 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
読了日:08月17日 著者:ノア・ホーリー
都市と野生の思考 (インターナショナル新書)都市と野生の思考 (インターナショナル新書)
読了日:08月17日 著者:鷲田 清一,山極 寿一
鎌倉おやつ処の死に神 (富士見L文庫)鎌倉おやつ処の死に神 (富士見L文庫)
読了日:08月17日 著者:谷崎 泉
AIの遺電子 07 (少年チャンピオン・コミックス)AIの遺電子 07 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:08月18日 著者:山田胡瓜
なぜ迷う? 複雑怪奇な東京迷宮駅の秘密 (じっぴコンパクト新書)なぜ迷う? 複雑怪奇な東京迷宮駅の秘密 (じっぴコンパクト新書)
読了日:08月18日 著者:
マーチャンダイス 2巻 (ヤングキングコミックス)マーチャンダイス 2巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:08月18日 著者:大石 まさる
映画秘宝ディレクターズ・ファイル ジョン・カーペンター 恐怖の倫理映画秘宝ディレクターズ・ファイル ジョン・カーペンター 恐怖の倫理
読了日:08月18日 著者:
旭日の代紋 (光文社文庫)旭日の代紋 (光文社文庫)
読了日:08月18日 著者:鳴海 章
スレーテッド2 引き裂かれた瞳 (祥伝社文庫)スレーテッド2 引き裂かれた瞳 (祥伝社文庫)
読了日:08月18日 著者:テリ・テリー
ギルドレ(1) 世界最弱の救世主 (講談社BOX)ギルドレ(1) 世界最弱の救世主 (講談社BOX)
読了日:08月18日 著者:朝霧 カフカ,烏羽 雨,貞松 龍壱
ナタリーナタリー
読了日:08月18日 著者:ダヴィド フェンキノス
性の夜想曲 チェコ・シュルレアリスムの〈エロス〉と〈夢〉性の夜想曲 チェコ・シュルレアリスムの〈エロス〉と〈夢〉
読了日:08月18日 著者:ヴィーチェスラフ・ネズヴァル ,インジフ・シュティルスキー 
昭和の翻訳出版事件簿昭和の翻訳出版事件簿
読了日:08月19日 著者:宮田 昇
きみがすべてを忘れる前に (宝島社文庫)きみがすべてを忘れる前に (宝島社文庫)
読了日:08月19日 著者:喜多 南
死と砂時計 (創元推理文庫)死と砂時計 (創元推理文庫)
読了日:08月19日 著者:鳥飼 否宇
紙葉の家紙葉の家
読了日:08月19日 著者:マーク・Z. ダニエレブスキー
蛍の森蛍の森
読了日:08月19日 著者:石井 光太
少年時代 (ハルキ文庫)少年時代 (ハルキ文庫)
読了日:08月20日 著者:深水 黎一郎
海の家のぶたぶた (光文社文庫)海の家のぶたぶた (光文社文庫)
読了日:08月20日 著者:矢崎 存美
ザ・ファブル(1) (ヤンマガKCスペシャル)ザ・ファブル(1) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:08月20日 著者:南 勝久
幻想温泉郷 (講談社文庫)幻想温泉郷 (講談社文庫)
読了日:08月20日 著者:堀川 アサコ
P・O・S: キャメルマート京洛病院店の四季 (ハヤカワ文庫JA)P・O・S: キャメルマート京洛病院店の四季 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月20日 著者:鏑木 蓮
日本の家 (角川ソフィア文庫)日本の家 (角川ソフィア文庫)
読了日:08月20日 著者:中川 武
国境の向こう側 (ハヤカワepi文庫)国境の向こう側 (ハヤカワepi文庫)
読了日:08月21日 著者:グレアム グリーン
科学捜査ケースファイル―難事件はいかにして解決されたか科学捜査ケースファイル―難事件はいかにして解決されたか
読了日:08月21日 著者:ヴァル・マクダーミド
アンジェリーナ・フルードの謎 (論創海外ミステリ 179 ホームズのライヴァルたち)アンジェリーナ・フルードの謎 (論創海外ミステリ 179 ホームズのライヴァルたち)
読了日:08月22日 著者:オースティン・フリーマン
静寂 (ある殺人者の記録)静寂 (ある殺人者の記録)
読了日:08月22日 著者:トーマス・ラープ
かくも水深き不在 (新潮文庫)かくも水深き不在 (新潮文庫)
読了日:08月22日 著者:竹本 健治
信州・奥多摩殺人ライン (光文社文庫)信州・奥多摩殺人ライン (光文社文庫)
読了日:08月22日 著者:深谷 忠記
書架の探偵 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)書架の探偵 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
読了日:08月22日 著者:ジーン ウルフ
天使は奇跡を希う (文春文庫)天使は奇跡を希う (文春文庫)
読了日:08月22日 著者:七月隆文
組長刑事 凶行 (光文社文庫)組長刑事 凶行 (光文社文庫)
読了日:08月23日 著者:南 英男
おじいさんに聞いた話 (新潮クレスト・ブックス)おじいさんに聞いた話 (新潮クレスト・ブックス)
読了日:08月23日 著者:トーン テレヘン
MORI MagazineMORI Magazine
読了日:08月23日 著者:森 博嗣
神さまたちの遊ぶ庭 (光文社文庫)神さまたちの遊ぶ庭 (光文社文庫)
読了日:08月23日 著者:宮下 奈都
ミステリー・イン・ブルー―危険な饗宴 (MIRA文庫)ミステリー・イン・ブルー―危険な饗宴 (MIRA文庫)
読了日:08月23日 著者:シャロン サラ,ヘザー グレアム,カーラ ネガーズ
ファントマ―悪党的想像力ファントマ―悪党的想像力
読了日:08月24日 著者:赤塚 敬子
セブン opus2: 古い街の密かな死 (光文社文庫)セブン opus2: 古い街の密かな死 (光文社文庫)
読了日:08月24日 著者:浅暮 三文
ダーク・サンライズ (講談社文庫)ダーク・サンライズ (講談社文庫)
読了日:08月24日 著者:デイヴィッド・ハンドラー
スレーテッド3 砕かれた塔 (祥伝社文庫)スレーテッド3 砕かれた塔 (祥伝社文庫)
読了日:08月24日 著者:テリ・テリー
魔法使いの召使い (ガガガ文庫)魔法使いの召使い (ガガガ文庫)
読了日:08月24日 著者:陸 凡鳥
幻影の手術室: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)幻影の手術室: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)
読了日:08月24日 著者:知念 実希人
アメリカの奇妙な話〈2〉ジャージーの悪魔 (ちくま文庫)アメリカの奇妙な話〈2〉ジャージーの悪魔 (ちくま文庫)
読了日:08月25日 著者:
レコード・コレクターズ 2017年 09 月号レコード・コレクターズ 2017年 09 月号
読了日:08月25日 著者:
リスアニ! Vol.30 (M-ON! ANNEX 618号)リスアニ! Vol.30 (M-ON! ANNEX 618号)
読了日:08月25日 著者:
血骨の謝肉祭 (ぶんか社コミックス)血骨の謝肉祭 (ぶんか社コミックス)
読了日:08月25日 著者:うぐいす祥子
血のない殺人 上 (ハーパーBOOKS)血のない殺人 上 (ハーパーBOOKS)
読了日:08月25日 著者:フェイ ケラーマン
血のない殺人 下 (ハーパーBOOKS)血のない殺人 下 (ハーパーBOOKS)
読了日:08月25日 著者:フェイ ケラーマン
神の手廻しオルガン神の手廻しオルガン
読了日:08月25日 著者:須田 狗一
災厄災厄
読了日:08月25日 著者:周木 律
黒剣のクロニカ 02 (星海社FICTIONS)黒剣のクロニカ 02 (星海社FICTIONS)
読了日:08月25日 著者:芝村 裕吏,しずま よしのり
フェイスブレイカー (講談社文庫)フェイスブレイカー (講談社文庫)
読了日:08月25日 著者:鳴海 章
ロッタレイン 1 (ビッグコミックススペシャル)ロッタレイン 1 (ビッグコミックススペシャル)
読了日:08月26日 著者:松本 剛
オオカミの子(1) (ヤンマガKCスペシャル)オオカミの子(1) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:08月26日 著者:佐々木 順一郎
ダンジョン飯 5巻 (ハルタコミックス)ダンジョン飯 5巻 (ハルタコミックス)
読了日:08月26日 著者:九井 諒子
新訳 アレクサンドロス大王伝新訳 アレクサンドロス大王伝
読了日:08月26日 著者:プルタルコス
エッダとサガ: 北欧古典への案内 (新潮選書)エッダとサガ: 北欧古典への案内 (新潮選書)
読了日:08月26日 著者:谷口 幸男
洗礼 (1) (小学館文庫)洗礼 (1) (小学館文庫)
読了日:08月26日 著者:楳図 かずお
洗礼 (2) (小学館文庫)洗礼 (2) (小学館文庫)
読了日:08月26日 著者:楳図 かずお
二十世紀鉄仮面 (河出文庫)二十世紀鉄仮面 (河出文庫)
読了日:08月26日 著者:小栗 虫太郎
異端審問ラボ 魔女の事件簿3 (講談社タイガ)異端審問ラボ 魔女の事件簿3 (講談社タイガ)
読了日:08月26日 著者:高里 椎奈
I AM SHERLOCK 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)I AM SHERLOCK 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:08月27日 著者:伊緒 直道
花魁さんと書道ガール2 (創元推理文庫)花魁さんと書道ガール2 (創元推理文庫)
読了日:08月27日 著者:瀬那 和章
中世の窓から (ちくま学芸文庫)中世の窓から (ちくま学芸文庫)
読了日:08月27日 著者:阿部 謹也
横浜駅SF (1) (角川コミックス・エース)横浜駅SF (1) (角川コミックス・エース)
読了日:08月27日 著者:新川 権兵衛
木暮荘物語 (祥伝社文庫)木暮荘物語 (祥伝社文庫)
読了日:08月27日 著者:三浦 しをん
桐谷署総務課渉外係 お父さんを冷蔵庫に入れて! (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)桐谷署総務課渉外係 お父さんを冷蔵庫に入れて! (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
読了日:08月28日 著者:加藤 鉄児
鬼を纏う魔女鬼を纏う魔女
読了日:08月28日 著者:吉田恭教
ユタが愛した探偵 (光文社文庫)ユタが愛した探偵 (光文社文庫)
読了日:08月28日 著者:内田 康夫
アンフェイスフル    国際犯罪捜査官・蛭川タニア (角川文庫)アンフェイスフル 国際犯罪捜査官・蛭川タニア (角川文庫)
読了日:08月28日 著者:蓮見 恭子
新・風景論: 哲学的考察 (筑摩選書)新・風景論: 哲学的考察 (筑摩選書)
読了日:08月29日 著者:清水 真木
夜な夜な天使は舞い降りる (はじめて出逢う世界のおはなし チェコ編)夜な夜な天使は舞い降りる (はじめて出逢う世界のおはなし チェコ編)
読了日:08月29日 著者:パヴェル ブリッチ
洗礼 (3) (小学館文庫)洗礼 (3) (小学館文庫)
読了日:08月30日 著者:楳図 かずお
洗礼 (4) (小学館文庫)洗礼 (4) (小学館文庫)
読了日:08月30日 著者:楳図 かずお
俺んちに来た女騎士と 田舎暮らしすることになった件俺んちに来た女騎士と 田舎暮らしすることになった件
読了日:08月30日 著者:裂田
ORIGIN(3) (ヤンマガKCスペシャル)ORIGIN(3) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:08月30日 著者:Boichi
いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)
読了日:08月30日 著者:藤宮カズキ
ポストマンの詩学: 郵便配達の文化表象 (フィギュール彩)ポストマンの詩学: 郵便配達の文化表象 (フィギュール彩)
読了日:08月30日 著者:時実 早苗
泥棒たち/黒い湖のほとりで泥棒たち/黒い湖のほとりで
読了日:08月30日 著者:デーア ローアー
テラニア (ハヤカワ文庫SF)テラニア (ハヤカワ文庫SF)
読了日:08月31日 著者:クリスチャン モンティロン
ミュージックマガジン 2017年 09 月号ミュージックマガジン 2017年 09 月号
読了日:08月31日 著者:
カナアンの竜兄弟 (大陸ノベルス―裏側の世界シリーズ)カナアンの竜兄弟 (大陸ノベルス―裏側の世界シリーズ)
読了日:08月31日 著者:山田 ミネコ
嘘つきポールの夏休み (ハーパーBOOKS)嘘つきポールの夏休み (ハーパーBOOKS)
読了日:08月31日 著者:サビーン ダラント
フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉
読了日:08月31日 著者:神林 長平
ノーと私ノーと私
読了日:08月31日 著者:デルフィーヌ・ドゥ ヴィガン

読書メーター